殺人倶楽部 捜査ファイル

捜査の王道は、綿密な下調べと聞き込みだ。
JBハロルドの健闘を祈る!

事件の概要 8日午前1時ごろ、ハウリントンカレッジ通用門近くの駐車場にて、車中より男性死体を発見。死因は鋭利な刃物にて背後からうけた、数ケ所の刺傷による出血多量。
被害者はビル・ロビンズ、34歳、ロビンズ商会社長。


この町について
A地区
市街地。店や事務所が立ち並ぶ。
被害者の働いていたロビンズ商会もこの地区にある。
B地区
閑静な住宅街。被害者やその家族の住居がある。
住宅密着型の店舗もあるようだ。
C地区
郊外。広い土地を必要とする施設はこの地区に集中している。
死体発見現場、ハウリントン・カレッジはこの地区。

A地区
ロビンズ商会
自動車販売の会社。
社長が悲報に見舞われたため、会長のエドワード・ロビンズが社長業を兼務している。
経営は安定している。

HHカンパニー
被害者の妹の夫マイケル・ホールディングが専務を務めている。
会社の業績は悪化しつつあるという噂。

ホームエステイト・A
被害者の妻の父ジョー・キャリントンが経営する不動産屋。

ガスライトシアター
受付のデイジー・ハーネストは、親がこの映画館のオーナーと知り合いだそうだ。

ハングリーフィッシャーマン
ビルが最後に目撃されたパブ。マスターはポール・デービスで、店の評判は良い。
ピアニストのサラ・シールズは被害者に言い寄られていたようだが…

リバティ・バンク
ロビンズ商会の取り引き銀行。頭取はグレゴリー・レイモンド。

ビッグ・バーガー
ファーストフードのチェーン店。バイトのニック・グッドマンはハウリントン大学の学生。

ハート・セイフ
保険の代理店で、ハリソン・ターナーの経営。仕事に対する情熱は薄い。

ホテルグランド
この町に古くからあるホテル。
支配人のロバート・オズボーンは被害者の父親と同年代。
客室にいるのは、ブラジルからの旅行者マニエル・バークリー。

B地区
ビル・ロビンズ家
被害者の邸宅。実弟のフレッド・ロビンズが留守番をしている。

エドワード・ロビンズ家
被害者の実家。メイドのパメラ・スミスは被害者のことを良く思っていないようだ。

ホールディング家
被害者の妹ケイト・ホールディングの嫁ぎ先。
トニー・ホールディングはHHカンパニーの社長で、妻のルーシーは会長だ。

レンデル医院
サイモン・レンデルの病院。腕が良いと評判。

サイモン・レンデル家
レンデル医院院長の自宅。看護婦のスージー・マクナリーがいる。
スージーはレンデルの友人の娘で、ある事情からひきとって育てている。

ハワードのアパート
ハングリーフィッシャーマンの常連で小説家スタンリー・ハワードの部屋。
被害者と面識があり、仲が良いとは言えなような関係。

ビガーズストア
地域密着型のドラッグ・ストアー。オーナーはダニー・ビガーズ。

C地区
キャリントン家
被害者の妻ジャネット・ロビンズの実家。
夫婦仲は、あまりよろしくなかったようだが…
母親のマーサ・キャリントンと、弟でハウリントン大学生のラルフがいる。

ジェイムス・マクベイン家
ガスライトシアターのオーナー、ジェイムス・マクベインの邸宅。

シェリーのアパート
被害者の秘書をしていたシェリー・マクドナルドの部屋。
雇用主の被害者に対して、いろいろと思うところがあるようだ。

聖ノース教会
被害者が結婚式を挙げた、あるいは被害者の葬儀が行われた教会。
牧師はカストニー・ブラウン。

ダウンズ・ヒルズ墓地
高台にある墓地。大学講師のウィルバー・フォードがなぜかここにいる。

ハウリントン・カレッジ
死体発見現場。警備員のモートン・ブラッドレーは死体の第一発見者でもある。

ロビンズ商会駐車場
被害者がここの土地を購入して、駐車場にしたようだ。
ガードマンはゲイル・リーマン。

プロジェクトEGG様より許諾済みの画像を使用しております。画像、文書の2次使用は禁止。

警察関連施設
証拠物品

戻る
戻る



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO